TOP >> トレンド

トレンド

「今年の流行はコレ!足元で差を付ける春夏トレンドの靴」

赤リップやスリッポン、迷彩スカートなど、

2014年も例年にない新しいトレンドやファッションジャンルが多く流行しました。

テレビやSNSなど、露出されているメディアを見れば「可愛い」と目を引くトレンドも沢山あったはずです。

今年の春夏のトレンドも既に世間を賑わせており、コスメ・洋服・髪型・日用品など、様々な物に注目が集まっています。

 

今回は、春夏に流行間違いなしの靴をご紹介します!

白い靴、スニーカー

白をベースにした、シンプルな靴でナチュラルに足元を演出し、

カラーに頼らない「個性」を出してくれます。地味だと思われがちですが、

デニム生地やバイカラーと合わせてもしっかりと存在感を出してくれるのが白です。

 

厚底のスニーカーが欲しいけど、ラバーソールやカラフルな物は手が伸びないと言うあなた。

白い厚底スニーカーは、可愛らしさとプラスして上品さも兼ね備えているのでぜひお勧めです。

 

グラディエーターで引き締め、甘辛コーデにも

海外セレブも愛用しているグラディエーターが今年大注目です。

足首まで革紐で覆うグラディエーターは、ロングスカートにもショートパンツにも、

スキニーにも相性バツグンの万能アイテム。春はシックにダークカラーのスキニーと合わせて、

夏はシフォンスカートと合わせてと、一足で多方面のジャンルに対応してくれます。

人間は足首を細く見せると全体に締まった印象を持たせる事が出来るので、露出が増える春夏にグラディエーターはもってこいです。

 

一言にグラディエーターと言っても、種類は様々。あなたに合ったデザイン、

カラーが必ず存在します。ぜひ一足、今年のメインアイテムの中に取り入れてみて下さい。

 

スポーツサンダルで個性派エレガント

昨年も流行したスポーツサンダル。今年の春夏も流行ります。

合わせ方が難しいと思われがちですが、ニュートラルにもシックにも、

そしてエレガントにも履きこなせるのがスポーツサンダル。

例えば靴下。靴下の柄一つでサンダルをどう演出出来るか決まります。

春先は少し厚めの靴下とベルトの大きいスポーツサンダルで個性的に。

涼しげに履きたい夏はシースルーソックスと合わせたり、素足でペディキュアを見せたりと可愛い履きこなしも可能。

あなたの工夫次第でどんな場面にでも履いていけるアイテムになってくれます。

 

デニム生地でワイルドに

ボトム、シャツ共にジーンズ生地が大流行の近年。

ジーンズ生地の靴もマストアイテムになりつつあります。

デニムオンデニムという上下デニムで合わせるファッションが流行っていますが、

さらにデニム生地のパンプスやスリッポンを合わせるのも統一感が出ます。

 

薄手のアウターで全く違うカラー、素材を合わせる事でアンバランスなオシャレを演出

デニムをファッションに取り入れるだけで、少し濃いメイクも派手なヘアセットもワイルドに決まります。

ナチュラルなトレンドが多い今年だからこそ、偶に見せるデニムファッションがキマります!

 

4種類の靴を紹介しましたが、昨年とは違い涼しげなアイテムが目立ちます。

露出は多いけど下品にならないアイテムばかりなので、オフィスや遊び、色んな場面で着こなす事が可能です。

あなたなりのコーディネートで、春夏のトレンドを自分色に着こなしてみてはいかがでしょう?

 

血色&アンニュイアイ

アイメイクを濃くし過ぎず、血色を生かすようにシャドウ、チークを乗せていくメイク。

フェミニンな仕上がりで女の子らしさと元気のある雰囲気を演出します。

温かい季節を連想させるような淡いピンクをシャドウとチークとリップに持って行き、

ナチュラルでは無いけれど威圧感もない、良いバランスのキュートさをゲット。

赤リップメイク

今年流行るのは、目元やベースメイクをナチュラルに抑えた赤リップメイク。

横文字系メイクになってしまうんじゃないか、と赤リップとアイメイクのバランスを気にする方も、

ポイントさえ抑えればセンシュアルに赤リップを使いこなせます

 

アイメイクは薄いゴールド系のシャドウとマスカラで、アイライナーはまつ毛の隙間を埋める程度で大丈夫です。

眉毛は芯があるようにしっかりと、それでも決めすぎず輪郭は優しめに。

レトロシックな70年代ファッションと合わせると、大人のなかにもあどけなさを残した雰囲気を演出出来ます。

メイクで抑える!2015年のトレンドは「ヌード」と「モード」

毎年めまぐるしく変わるメイクのトレンド。

好きな洋服のジャンルによっても違い、雑誌から目が離せない!

2015年は70年代60年代に流行ったメイクのアレンジが流行するそうです。

そこで、今回は抑えておきたい2015年トレンドメイクを4つ紹介します。

すっぴんメイク

ニュートラルな雰囲気を演出出来る、あえてがっつり決めないのがすっぴんメイク。

下地だけでファンデーション無し、眉毛はパウダーでまつ毛はビューラーのみ、

アイライナーはダークブラン、チークとリップは同系色で薄く、がポイント。

「メイクしてるのかな‥?でも可愛い。」と周りに思わせたら、あなたはすっぴんメイクマスターです。

ナチュラルな服にも、少しモード系な服にも、少し幼さを演出してくれるすっぴんメイクで印象が変わること間違いなし。

 

大胆ラインで強めモードメイク

目頭から目尻まで大胆にラインを引き、ベースメイクやリップメイクはナチュラルでワントーン。海外のモデルさんのようなメイクですが、ラインのガッツリを他のベースメイクが際立たせて悪浮きしないようにするのが今年のトレンド。眉毛は肌と同系色のマスカラで地肌に馴染ませ、完全にエッジを効かせればきっちりとハマります。大胆だと躊躇しがちなメイクですが、ここぞという時に思い切ってモードメイクを決めてみて下さい。

 

紹介した4つだけでも全く違うメイク方法で、今年はナチュラルとガッツリの両極端が流行る刺激的な1年になりそうです。

ワンポイント、メイクを変えるだけで雰囲気は全く異なった物になるはず。

あなたの色と今年のトレンドを上手くミックスさせて、色鮮やかな日常を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

参考サイト

2015年春夏コレクション速報! この春マークしたいトレンドメイクTOP5。

http://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2015-01-13/page/5#moveto

芸能人がやってる『すっぴん風メイク』のやり方

http://bihada-mania.jp/blog/9813

春のナチュラルキレイは、「血色肌」メークでいこう!

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/8333/1.html