TOP >> トレンド

トレンド

なりたい旬顔をカラコンで演出! カラコンの選び方

季節の変わり目は、ガラッとイメチェンをするのにぴったりです。
ファッションやメイクでもイメチェンをすることができますが、カラコンを使用したワンランク上のイメチェンに挑戦してみてはいかがでしょうか。
そこで今回はファッションやイメージ別に、カラコンの選び方を紹介します。

 

旬のハーフ顔になるにはコレ!

クールな印象とかわいらしい印象を併せ持った、ハーフ顔になりたいという女性も多いでしょう。
ハーフ顔になるにはメイクも重要ですが、カラコンはマストアイテムです。
カラー選びは慎重に行いましょう。
カラーは自然になじむブラウンやグレーがおすすめです。
グラデーションになっているタイプなら、よりナチュラルにハーフっぽさを演出することができます。
彫りの浅い日本人にはふちありタイプで目力アップをはかりましょう!

 

ぽわっとした優しい印象になりたい!

男性受けもいいぽわっとした優しい印象になりたいなら、断然ブラウンがおすすめです。
「いかにも」感がなく、いつもよりも少しだけ大きな瞳を作ることがポイントです。
14mmサイズならもともとの瞳の大きさにも馴染みやすく、カラコン初心者でもつけやすいですよ。
ウルッとした瞳にしたいなら、柄があまりないもので、ふちから自然なグラデーションになっているものを選びましょう。

 

 

クール系のファッションにイメチェン!

すっきりとしたクール系のファッションに挑戦したいという人には、ブラックやグレー、ブルー系のカラコンがおすすめです。
マニッシュなコーデやモード系のファッションを楽しみたい人にぴったりです。
しかしブラックのカラコンはヘアカラーもブラックだと重くなりすぎてしまいます。
濃いめのグレーやブラウンなど、ブラック以外のカラーを選ぶようにしましょう。

 

とにかくかわいらしいファッションに挑戦!

髪の毛も巻いて、かわいらしいファッションに挑戦したいという人には、ブラックかブラウン系がぴったりです。
とにかく瞳を大きく見せることがポイントです。
ブラックやブラウンなら失敗することも少ないので、どんな人にもおすすめできるカラーです。
ヘアカラーは濃いめのブラウンから明るめのブラウンまで、ヘアカラーも選びません。

 

ヘアカラーをうんと明るくしたいなら

金髪などハイトーンのヘアカラーに挑戦したい人は、ブラックや濃いめのブラウンのカラコンは残念ながら似合いません。
明るいヘアカラーに濃いめのカラコンだと、目だけが浮いて見えることも。
ハイトーンのヘアカラーには、グレーやシルバーなどのカラーがおすすめです。
ブラウン系を選ぶなら、なるべく明るめのブラウンを選びましょう。

 

初めてカラコンを使用するという人は特に、使用する前に医療機関を受診しましょう。
目に直接入れて使用するものですので、カラコンを使用しても問題ないかを調べる必要があります。正しく使って、ファッションを楽しみましょう。

 

 

 

今年の定番【2015冬ファッション】トレンドアイテム

今年の冬のファッションのトレンドワードは、昨年の秋冬に引き続きクラシカルとなっています。
60年代ファッションがトレンドとなった昨年冬ですが、今年は70年代が主流。
さっそく詳しくご紹介します!

 

70年代フェミニン」「ジェンダーニュートラル」

グラフィカルやジオメトリック、レトロチェックといった柄や、ノスタルジックなワンピースにポンチョといった70年代を代表する柄やシルエットを取り入れたアイテムに、ビッグトレンドのひとつであるファーやムートン、フリンジ系の小物アイテムをコーディネイトしたスタイルが人気です。

 

また、グローバルトレンドでもあるジェンダーミックスが先鋭化され、ジェンダーニュートラルとも呼べる流行となっています。大きめのサイズで丈は長め、全体的に細長いシルエットとストレートラインを意識したファッションです。メンズアイテムをそのまま合わせるのではなく、女性向けアレンジを施したメンズ風アウターや紳士靴ライクなローファーなどのアイテムに、ウィメンズアイテムを合わせて着こなします。

 

「ファー」「ビッグコート」

今年のビッグトレンドは、合成繊維を使用したエコファーとゆったりとしたシルエットのビッグコートです。
アウターやボトムズに小物アイテムと、幅広く使われている人気のエコファーですが、今年のトレンドは部分使いです。マフラーやシューズ、アクセサリーを合わせてフェミニンな着こなしに。
もうひとつのトレンド、ビッグコートは通勤通学などにも使える定番アイテムです。

 

 

「ハイネック」「ワイドパンツ」

インナーは縦長シルエットのハイネックが人気です。トレンドカラーの黒を持っておくと、他のアイテムとのコーディネートがしやすいでしょう。
またボトムズは、ガウチョパンツの流れを汲んだ、ゆったりとしたシルエットのワイドパンツに注目が集まっています。ガウチョパンツより丈が長く、より女性らしさが引き立つシルエットです。

 

 

「サイドゴアブーツ」「ミドルヒール」「バイカラーバック」「つば広ハット」

足元のオシャレの流行は、ブーツの両サイドに伸縮性のある素材を使用したサイドゴアブーツです。また70年代クラシカルに合わせたミドルヒールも人気となっています。
どちらもファッションスタイルを選ばずに合わせられ、気楽に履けるシューズです。ここ数年のトレンドアイテムでもあるので、持っておいて損はありません。

 

バックはフリンジ使いのバックやバイカラーバックが人気。2色使いのバイカラーバックは、ショルダーバックからトートバックまで幅広い種類があるので、用途に応じて使い分けられます。
ジェンダーニュートラルや70年代クラシカルを意識したマニッシュな帽子やつば広ハットもチェックしておきたいところ。トレンドカラーを取り入れることで甘すぎない着こなしができます。

 

「ミリタリー」「ロマンチックとガーリー」

他にはカジュアルテイストの強いミリタリースタイルや、ロマンチックとガーリーが注目のトレンドです。ビッグトレンドのカモフラージュ柄は、どちらのスタイルにも取り入れられる上に、普段使いのファッションとしても使えます。ワンピースやスカートなどに用いることで、甘すぎない着こなしが可能です。

 

この冬だからこそできるトレンドを取り入れたファッションを楽しんで下さいね!