TOP >> トレンド

トレンド

一重も大きく!コンプレックス別メイクテク

女性なら誰しもコンプレックスを抱えているのではないでしょうか。
目が小さい、顔が大きい、鼻が低い、あげればきりがありません。

そんなコンプレックスもメイクでプラスに変えてあげることができます。
そこで今回はコンプレックスを解消するメイク術を紹介します。

 

一重をぱっちり大きく見せるには?

一重だと目が腫れぼったく見えてしまったり、
似合うアイカラーが限られているなど、一重にしかわからない悩みがあるでしょう。

二重にせずにぱっちりと大きく見せることも可能ですので、ぜひ試してみてください。

まずはアイラインが重要です。
アイラインはライン感をあまり強調せずに引くことがポイントです。

ブラウンのアイラインで目の際にラインを引き、ブラックのアイシャドーでぼかします。
まぶた全体にパール感のあるライトカラーを乗せ、二重幅にダークカラーを重ねます。
眉の下にハイライトを入れると、より立体感がますのでおすすめです。

 

顔を小さく見せたい!

大きな顔がコンプレックスだという人も少なくありません。

顔を小さく見せるには、ファンデーションからアイメイクまでいろいろとテクニックがあります。
まずファンデーションは必ず自分の肌にあったものを使用しましょう。

透明感を出したいと明るめを選びがちですが、明るいと膨張して見えてしまいます

ファンデーションを塗るときは、厚塗りにならないように気をつけることもポイントです。
また、目を大きく見せることでも小顔効果が期待できます。

アイラインはまつげの隙間を埋めるように引き、涙袋を作ってあげましょう。
小顔と言えばシェーディングですが、気になった部分にこってりと塗ってしまうのは逆効果です。

生え際やこめかみ、あごや頬の脇などを中心に、少量ずつ鏡で確認しながら乗せていきましょう。

 

低い鼻がコンプレックス…

鼻を少しでも高く見せたいと思っている人も多いでしょう。
鼻を高く見せるにはノーズシャドーを使うことが一般的ですが、ポイントを押さえて使うことが大切です。

まずハイライトを鼻筋に乗せましょう。

ノーズシャドーは眉毛の下あたりから鼻の付け根に向かって少しずつ乗せていきます。
ブラシを細めに当て、鼻筋の脇にもなるべく細く乗せると自然に見せることができます。

小鼻の脇にもほんの少しシャドーを入れると、すっきりとした印象になります。
最後に鼻の脇から目の下にかけて、フェイスパウダーでしっかりと馴染ませたら完成です。


メイクの仕方によってはコンプレックスを強調してしまう場合があります。
自分が気になる部分はどのようにカバーすればよいのか、を意識してメイクをすることで印象は大きく変わりますよ。

あなたはどのタイプ? 骨格診断でファッションを知ろう!

「かわいい!」と思って選んだ服が、「なんだか似合わない…」ことってありませんか?

その理由はもしかしたら、自分の骨格と体のラインに合わない服を選んでいるからかもしれません。

 

自分の体のラインを知り、自分だから似合うファッションがあることを知っておきましょう!

 

骨格診断の方法とは?

 

骨格診断では洋服から見える「手、手首、首、胸元」凹凸のある「腰、お尻、膝」を中心に診断されます。

体に触れると、骨っぽいか、筋肉質か、柔らかいかを判断し、その質感と全身バランスから診断結果を出します。

 

骨格診断によって大きく3つの骨格タイプに分けられます。

 

ストレートタイプ

体は筋肉で引き締まってメリハリがあり、凛としたかっこよさがあります。

パリッとしている、知的で聡明、頼りがいがある、そんな「デキる女」のイメージが似合うのがストレートタイプと言えます。

 

*似合うファッション・素材・柄*

*キレイめ:Vネック、タイトスカート、ハイゲージニット、チノパン、

*シンプル:細身の白シャツ、Tシャツ、ストレートパンツ、

*高級感:スーツ、トレンチコート、センタープレスパンツ

 

*素材:綿、ウール、カシミア、デニム、革

*柄:無地、ストライプ、タータンチェック、アーガイル

 

*似合わないファッション*

ジャージ素材、シフォン、麻、しわ加工、などはハリ感のある体型を生かせません

また二の腕やふくらはぎを出すと逞しく見えるので、手首足首を見せる程度にしましょう。

 

ウェーブタイプ

女の子らしい華奢な骨格が特徴です。体の厚みとボディの凹凸はあまりありません。

レースやフリル、ふんわりした可愛らしさ、やわらか感、などの「ふんわりフェミニン」が似合うと考えられます。

 

*似合うファッション・素材・柄*

*フェミニン:シフォンブラウス、サブリナパンツ、モヘアニット、ワンピース

*ふんわり:カットソー、フレアースカート、ロングシャツ、カプリパンツ

*装飾使い:レースブラウス、リボン付きブラウス、フリルシャツ

 

*素材:シフォン、ファー、モヘア、リボン、フリル、レース

*柄:シースルー、ピンストライプ、ギンガムチェック、ドット柄、小花柄

 

*似合わないファッション*

Vネックなどの胸元が開いた服、パリッとした素材は華奢な体を逆に貧相に見せます

わかりやすく言うとストレートタイプに似合う服装が似合わないタイプです。

 

ナチュラルタイプ

骨格や関節の造りが大きくがっしりしているものの肉感がなく

手足や首筋は筋張って、鎖骨、膝、くるぶしが目立つのがナチュラルタイプと判断します。

 

ゆったり感、洋服の中で体が泳ぐ雰囲気、ざっくりした曖昧さ、といった「天然ナチュラル」が似合うでしょう。

 

*似合うファッション・素材・柄*

*ナチュラル:麻のシャツ、ストレートデニム、チノパン、トレーナー

*ゆったり:ドルマンスリーブシャツ、カーゴパンツ、ボーイフレンドデニム

*天然素材:洗いざらしのシャツ、白シャツ、ダメージデニム

 

*素材:綿、麻、デニム、ジャージ素材、ムートン

*柄:無地、マドラスチェック、グレンチェック、ランダムドット柄、カモフラ柄

 

*似合わないファッション*

骨格がしっかりしているので、胸元の開いた服やキャミソールなどの骨格を見せる服装は避けた方がよいでしょう

痩せていても華奢なイメージがしないタイプなので露出はお勧め出来ません。

 

 

骨格診断を知ることで、自分の好きなファッションと似合うファッションは違うのかもということに気がつきます。

自分の体のラインを活かせるファッションを知る為にも、骨格のタイプを調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

アフターファイブを楽しもう! メイク直し4つのポイント

仕事が終わった後、まっすぐ家に帰るのはもったいないですよね。

せっかく17時や18時など早い時間に仕事が終わったなら、食事に行ったり買い物をしたり、思いっきり楽しんでしまいましょう。

 

アフターファイブを楽しむためには、一日過ごして崩れてきてしまった化粧はしっかり直したいですね。

簡単にできてきちんとしたメイクに見せる「化粧直しのポイント」をご紹介します。

 

 

ベースメイクはブラシで直す!

ベースメイクは一日経つとどうしても崩れてしまうもの。

その上からまたファンデーションを重ねてしまうと、逆に肌の粗が目立ってしまいます。

 

まずはティッシュや油とり紙などで皮脂を抑え、コンシーラーを使ってシミやくすみをカバーします。

そのあとパウダーファンデーションかルースパウダーをブラシで軽く乗せましょう。

乾燥が気になったら、スプレー式の化粧水や美容液などで保湿しましょう。

 

 

目元の崩れには綿棒を使って

人はまばたきをするので、目元のメイクは崩れやすいものです。

アイラインやマスカラがにじんでパンダ目になっていてはみっともないので、綿棒を使ってにじんでしまった分を落としましょう。

 

ゴシゴシとこすってしまうとシワやたるみの原因になってしまうので、

なかなか落とせない場合はリムーバーを使ってください。

汚れを落としてからアイラインを引きなおせば、朝メイクをしたときのようになりますよ。

 

 

口元はリップライナーできちんと直す

口紅やグロスが落ちてしまっているとだらしない印象になってしまいます。

特に夜遊びするなら口元のメイクはしっかり直したいところ。

 

リップライナーを使って輪郭をとり直し、口紅を塗ったあとグロスなどでツヤを出しましょう。

照明が暗いお店などに行く予定なら、仕事用の口紅よりもワントーン濃いものを選ぶのもおすすめです。

 

眉やチークはしっかりめに

アイブロウも知らない間に落ちているので、きちんと直しましょう。

 

昼間のメイクよりもしっかりめにのせてもいいですね。

中途半端に落ちてしまっている上からさらにペンシルを使って描いてしまうと重くなりすぎるので、

パウダータイプを使うと自然な仕上がりになります。また、疲れを感じさせないように、顔色をよく見せるチークも忘れずに。

 

メイクを直したら、最後にコロンやパヒュームオイルで香りをつけて仕上げを。

しっかりとメイク直ししてアフターファイブが思いっきり楽しんでくださいね。

 

 

低身長の悩みをカバーするコーデ術4選

 

「背が低くても流行りのファッションで思いっきりおしゃれを楽しみたい!」

そんな風に考えている小柄さんはとても多いと思います。

 

でも、身長が低いことが原因でサイズ感が合わなかったり着ぶくれして見えたりと、思うように着こなせないこともありますよね。

 

そこで今回は、低身長をカバーするコーデ術4選を紹介します。

次にショッピングに行くときの参考にしてみてくださいね。

 

小物使いで目線を上に

小物使いで高めの位置に目線を集めることを意識すると、身長の低さが目立たなくなります。

 

目線を集めるアイテムとしておすすめなのが「帽子」です。

どんなファッションにでも合わせやすいニットキャップは取り入れやすく便利ですし、

ハットならより効果的に目線を集めることができます。つばが広いものなら小顔効果も期待できますよ。

 

また、「ストール」で頭や首元にポイントを作るのもおすすめ。防寒や日焼け防止にも役立つのがうれしいですね。

 

「縦ライン」を意識して

全身のコーディネイトを考える時に「縦ライン」を作ることを意識することで、背を高く見せる効果があります。

 

ロングカーディガンやシャツワンピなどからTシャツを見せ、

縦長のラインを作ることですっきりとした印象を与えることができます。

インナーにストライプ柄を持ってくるとより効果的です。

 

ロングカーディガンやシャツワンピはちょっと抵抗がある、

という人は、普通の丈のものを使っても充分効果があります。

小柄さんには、カットソー1枚のスタイリングよりも羽織ものを取り入れるほうがおすすめです。

 

 

「ジャストサイズ」を選ぼう

 

洋服にダボつきがあると、どうしても身長の低さを際立たせてしまいます。

特にトップスはジャストサイズのものを選ぶことが大切です。

 

小さすぎてもボトムスとのバランスが取りづらくなってしまいますので、

ジャストサイズのものを選びましょう。デザインによってジャストなサイズは変わってきますので、

トップスを購入するときも必ず試着してサイズを確認してからにしましょう。

 

 

シューズ選びも大切

「ファッションを決めるのは靴」と言っても過言ではないほど、靴はかなり重要なアイテムです。

 

その日のコーディネートによって合わせる靴は変わると思いますが、

パンプスの場合はストラップのないものがおすすめです。

 

特に足首にストラップが付いているものは、詰まって見えてしまうので避けたほうが無難です。

またロングブーツよりもブーティやショートブーツがおすすめです。

 

2015年春はコレ!絶対かぶりたいトレンド帽子

オシャレ度をアップさせたいなら、帽子こそマストアイテム。

せっかくかぶるなら、この春のトレンドに合った帽子を選びましょう!

2015年春に欠かせない帽子を3つ、コーディネートやヘアスタイルとあわせてご紹介します。

 

この春イチオシ!つば広ハット

2015年春、ファッション好きに大注目されているのが「つば広ハット」です。

つば広ハットは「女優帽」とも呼ばれ、顔周りがすっぽり隠れるほど「つば」が大きい帽子。

いつものコーデにプラスするだけで、オシャレ度がぐんとアップしちゃいますよ。

 

つば広ハットは一見キレイ目コーデにしか合わなさそうですが、意外とどんなスタイルにもマッチします。

スニーカーを合わせたカジュアルコーデにだって◎。

 

パンツスタイルに合わせればマニッシュながらも、どこかレディを感じさせるコーディネートになります。

スニーカーの時はスカート、パンツの時はヒールパンプスを選んで上級コーデを楽しみましょう。

 

つば広ハットをかぶる時のヘアスタイルは、片側三つ編みがおすすめ。

片側で三つ編みを作り、胸の前に持ってきます。編んだ後に毛束をほぐして、ラフ感を持たせるのがポイントです。

 

スポーティミックスに欠かせない!キャップ

2015年春はスポーティミックスがトレンド。

そのスタイルに欠かせないのが「キャップ」です。

キャップをかぶるとボーイッシュな印象になりがちですが、合わせ方次第で大人の装いにもマッチします。

今年はピンヒールの靴や、チュールスカートとの組み合わせがおすすめ。

意外なほどマッチし、大人可愛いスタイルが出来上がります。

 

ヘアスタイルは低い位置で結んだツインテールがおすすめ。

ガーリーな雰囲気がキャップの少年っぽさを打ち消してくれます。

大人っぽく仕上げたいなら、おくれ毛を残したサイドお団子スタイルが◎。

キャップはタイトなシルエットなので、ヘアスタイルは華やかに広がりを持たせることがポイントです。

 

爽やか&ガーリーに!カンカン帽

ガーリーファッションが好きな人におすすめしたいのが「カンカン帽」です。

軽やかな素材が春らしさを演出してくれます。カンカン帽には肌を少し露出したスタイルが合うので、

スカートやショートパンツとの組み合わせを楽しみましょう。

コーデにレースなどのふんわりした素材を取り入れると、より可愛く爽やかなファッションになります。

 

ヘアスタイルは編み込みや三つ編みアレンジがおすすめです。

髪を編むことでカンカン帽の雰囲気とぴったりマッチします。

編み込みや三つ編みを作ったら、サイドで軽くまとめてピンで留めます。

おくれ毛をルーズに出して、ふわっとした女性らしさを出してくださいね。

 

【2015年春】今年のトレンドネイルはこれ!

春になるとなんだかイメチェンしたい気分になりますね。

暗い色が多い冬服と比べ、鮮やかで明るい色を身につける機会が増える春は、

指先も春のトレンドを取り入れておしゃれを楽しみましょう。

今回は、今年の春ネイルのトレンドをご紹介します。

 

デニムカラー

今年のファッションのトレンドはデニムです。

上下デニムのデニムオンデニムといったコーディネートも流行し、

春に向けて多くのアイテムが発売されています。

 

そこでネイルもデニムカラーにすることで、服との相性はもちろんのことスタイリッシュで個性の光るネイルになります。

デニムカラーは暗い色とも明るい色とと相性が良いので数本をデニムカラーにしてワンポイントにするのもおすすめです。

 

フラワー柄

春になると身につけたくなるのが花柄です。華やかさはもちろん、

女性らしく上品なイメージになれるのが花柄の魅力です。

洋服だと取り入れるのが難しいものも多いですが、ネイルなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

またさりげなく見える指先が華やかだと女性らしい印象にもなります。

 

メタリックカラー

春はポイントにゴールドや、シルバーを入れるのがトレンドです。

靴や小物で取り入れると、豪華な印象になります。同様に、

ネイルでメタリックカラーを基調にすると手元が華やぐのでおすすめです。

 

パステルカラー

春に似合うのがパステルカラーです。淡いカラーはやわらかく女性らしい印象になります

派手なネイルが苦手な人も挑戦しやすいカラーでしょう。

また、合わせるファッションを選ばないのもパステルカラーの魅力です。

甘いコーデと合わせると統一感が出て、辛口コーデと合わせると女性らしさが強調されますよ。

 

ホワイトベース

春になると黒から白にチェンジする人も多いでしょう。

ホワイトがベースのネイルは、清潔感があり、オフィススタイルにも合わせやすいです。

ホワイトベースには、今年のトレンドのレース模様や、フレンチネイルがおすすめです。

ベーシックな仕事スタイルから、デートなどのお出かけ服、結婚式や二次会のパーティースタイルにピッタリのネイルです。

 

イエローネイル

今年の注目カラーはイエローです。全面にイエローを出すのではなく、

ワンポイントとして使うのが上級のおしゃれです。

例えば、イエローベースの花柄ネイルで女性らしい印象にしたり、

フレンチネイルにして、オフィスにも対応できるネイルもおすすめです。

「今年の流行はコレ!足元で差を付ける春夏トレンドの靴」

赤リップやスリッポン、迷彩スカートなど、

2014年も例年にない新しいトレンドやファッションジャンルが多く流行しました。

テレビやSNSなど、露出されているメディアを見れば「可愛い」と目を引くトレンドも沢山あったはずです。

今年の春夏のトレンドも既に世間を賑わせており、コスメ・洋服・髪型・日用品など、様々な物に注目が集まっています。

 

今回は、春夏に流行間違いなしの靴をご紹介します!

白い靴、スニーカー

白をベースにした、シンプルな靴でナチュラルに足元を演出し、

カラーに頼らない「個性」を出してくれます。地味だと思われがちですが、

デニム生地やバイカラーと合わせてもしっかりと存在感を出してくれるのが白です。

 

厚底のスニーカーが欲しいけど、ラバーソールやカラフルな物は手が伸びないと言うあなた。

白い厚底スニーカーは、可愛らしさとプラスして上品さも兼ね備えているのでぜひお勧めです。

 

グラディエーターで引き締め、甘辛コーデにも

海外セレブも愛用しているグラディエーターが今年大注目です。

足首まで革紐で覆うグラディエーターは、ロングスカートにもショートパンツにも、

スキニーにも相性バツグンの万能アイテム。春はシックにダークカラーのスキニーと合わせて、

夏はシフォンスカートと合わせてと、一足で多方面のジャンルに対応してくれます。

人間は足首を細く見せると全体に締まった印象を持たせる事が出来るので、露出が増える春夏にグラディエーターはもってこいです。

 

一言にグラディエーターと言っても、種類は様々。あなたに合ったデザイン、

カラーが必ず存在します。ぜひ一足、今年のメインアイテムの中に取り入れてみて下さい。

 

スポーツサンダルで個性派エレガント

昨年も流行したスポーツサンダル。今年の春夏も流行ります。

合わせ方が難しいと思われがちですが、ニュートラルにもシックにも、

そしてエレガントにも履きこなせるのがスポーツサンダル。

例えば靴下。靴下の柄一つでサンダルをどう演出出来るか決まります。

春先は少し厚めの靴下とベルトの大きいスポーツサンダルで個性的に。

涼しげに履きたい夏はシースルーソックスと合わせたり、素足でペディキュアを見せたりと可愛い履きこなしも可能。

あなたの工夫次第でどんな場面にでも履いていけるアイテムになってくれます。

 

デニム生地でワイルドに

ボトム、シャツ共にジーンズ生地が大流行の近年。

ジーンズ生地の靴もマストアイテムになりつつあります。

デニムオンデニムという上下デニムで合わせるファッションが流行っていますが、

さらにデニム生地のパンプスやスリッポンを合わせるのも統一感が出ます。

 

薄手のアウターで全く違うカラー、素材を合わせる事でアンバランスなオシャレを演出

デニムをファッションに取り入れるだけで、少し濃いメイクも派手なヘアセットもワイルドに決まります。

ナチュラルなトレンドが多い今年だからこそ、偶に見せるデニムファッションがキマります!

 

4種類の靴を紹介しましたが、昨年とは違い涼しげなアイテムが目立ちます。

露出は多いけど下品にならないアイテムばかりなので、オフィスや遊び、色んな場面で着こなす事が可能です。

あなたなりのコーディネートで、春夏のトレンドを自分色に着こなしてみてはいかがでしょう?

 

血色&アンニュイアイ

アイメイクを濃くし過ぎず、血色を生かすようにシャドウ、チークを乗せていくメイク。

フェミニンな仕上がりで女の子らしさと元気のある雰囲気を演出します。

温かい季節を連想させるような淡いピンクをシャドウとチークとリップに持って行き、

ナチュラルでは無いけれど威圧感もない、良いバランスのキュートさをゲット。

赤リップメイク

今年流行るのは、目元やベースメイクをナチュラルに抑えた赤リップメイク。

横文字系メイクになってしまうんじゃないか、と赤リップとアイメイクのバランスを気にする方も、

ポイントさえ抑えればセンシュアルに赤リップを使いこなせます

 

アイメイクは薄いゴールド系のシャドウとマスカラで、アイライナーはまつ毛の隙間を埋める程度で大丈夫です。

眉毛は芯があるようにしっかりと、それでも決めすぎず輪郭は優しめに。

レトロシックな70年代ファッションと合わせると、大人のなかにもあどけなさを残した雰囲気を演出出来ます。

メイクで抑える!2015年のトレンドは「ヌード」と「モード」

毎年めまぐるしく変わるメイクのトレンド。

好きな洋服のジャンルによっても違い、雑誌から目が離せない!

2015年は70年代60年代に流行ったメイクのアレンジが流行するそうです。

そこで、今回は抑えておきたい2015年トレンドメイクを4つ紹介します。

すっぴんメイク

ニュートラルな雰囲気を演出出来る、あえてがっつり決めないのがすっぴんメイク。

下地だけでファンデーション無し、眉毛はパウダーでまつ毛はビューラーのみ、

アイライナーはダークブラン、チークとリップは同系色で薄く、がポイント。

「メイクしてるのかな‥?でも可愛い。」と周りに思わせたら、あなたはすっぴんメイクマスターです。

ナチュラルな服にも、少しモード系な服にも、少し幼さを演出してくれるすっぴんメイクで印象が変わること間違いなし。

 

大胆ラインで強めモードメイク

目頭から目尻まで大胆にラインを引き、ベースメイクやリップメイクはナチュラルでワントーン。海外のモデルさんのようなメイクですが、ラインのガッツリを他のベースメイクが際立たせて悪浮きしないようにするのが今年のトレンド。眉毛は肌と同系色のマスカラで地肌に馴染ませ、完全にエッジを効かせればきっちりとハマります。大胆だと躊躇しがちなメイクですが、ここぞという時に思い切ってモードメイクを決めてみて下さい。

 

紹介した4つだけでも全く違うメイク方法で、今年はナチュラルとガッツリの両極端が流行る刺激的な1年になりそうです。

ワンポイント、メイクを変えるだけで雰囲気は全く異なった物になるはず。

あなたの色と今年のトレンドを上手くミックスさせて、色鮮やかな日常を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

参考サイト

2015年春夏コレクション速報! この春マークしたいトレンドメイクTOP5。

http://www.vogue.co.jp/beauty/trends/2015-01-13/page/5#moveto

芸能人がやってる『すっぴん風メイク』のやり方

http://bihada-mania.jp/blog/9813

春のナチュラルキレイは、「血色肌」メークでいこう!

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/8333/1.html

チェック柄アイテム

1枚でもかわいらしさを演出してくれるアイテムとして人気のチェック柄ですが、

今期はギンガムチェックが人気です。チェックというと少し子供っぽい印象に思われがちですが、

落ち着いたカラーを選ぶことで大人でも上品に着こなすことができます

どこかレトロで懐かしい印象のあるギンガムチェックはデニムと合わせてカジュアルスタイルにも、

ジャケットと合わせてきれいめスタイルにもおすすめです。

レースアップアイテム

春は刺繍やコットンをあしらったボヘミアンも注目の一つです。

カジュアルなガーリースタイルにかかせないボヘミアンの中でもレースアップしたアイテムが多く登場します。

 

ワンピースやチュニックの胸元にレースアップがほどこされているデザインが多く

カジュアルの中にも女性らしさを演出することができます。

また、レースアップのシューズも人気です。サンダルに透け感があることで肌見せ効果によって、

足元をより華奢に見せてくれるアイテムです。

肌見せスカート

スカートのトレンドは肌見せです。

少し大胆なスリットが入ったスカートが今期の新商品として多く登場しています。

昨年よりトレンドの丈が長めのスカートにスリットが入ったデザインが多く、

より女性らしさを引き立てるデザインとなっています。

 

スリットに抵抗がある方でも着こなしやすい丈感が人気の秘密です。

Tシャツと合わせてカジュアルスタイルにしたり、ワンピースでさらっと女性らしく着こなすのがおすすめです。

2015年春夏トレンド予測!

アウターがなくなるとコーディネートを選ぶのも楽しくなり、おしゃれの幅も広がります。

明るいカラーも豊富に出てくる春夏はおしゃれが楽しめる季節ですね。

トレンドを程よく取り入れて今年らしいスタイルに挑戦してみませんか。

この記事では、2015年春夏のファッショントレンドについてご紹介します。

デニム×デニム

今期注目なのはデニムアイテムです。誰しも1着は持っているデニム。

カジュアルだけでなくキレイめアイテムとしても人気の高いデニムが今期もトレンドとして大注目です。

 

中でもデニム×デニムの上下デニムコーディネートが注目されています

タンガリーシャツをスキニーデニムにインした大人スタイルやショートパンツと合わせたヘルシースタイルが人気です。

 

色味の異なる素材を合わせることでメリハリを出したり、

あえて同系色で合わせることでセットアップ風に着こなすことがおすすめです。

 

コーディネートのポイントは小物使いです。上下がインディゴのデニムカラーのため、

小物で色味を演出したり柄を取り入れることで今年らしさがアップします。

<< 前の15件  1  2  3  4  5  6  次の15件 >>