TOP>> トレンド>> 2015年の秋はこれ!トレンドのアイテムとコーディネート

トレンド

2015年の秋はこれ!トレンドのアイテムとコーディネート

毎年変わるファッションのトレンドですが、

一体2015年の秋にはどういったアイテムやコーディネートが流行るのでしょうか。
ここでは、今年の秋ファッションのトレンドアイテムと、そのコーディネートの仕方について紹介したいと思います。

 

2015年の秋に欠かせないカラーはダークオレンジ

2015年秋ファッションに取り入れて欲しいカラーは、ダークオレンジでしょう。
ショップへ行くと、このカラーを使った服を見かけるのではないでしょうか。

しかし、ダークオレンジの面積を多くしすぎたコーデは難易度が高くなります。
そこで、まずダークオレンジを取り入れて欲しいアイテムが、ハットやパンプス、バッグなどの小物のアイテムです。

 

このダークオレンジのハットを使ったコーデですが、
インナーに白とネイビーのボーダートップスを合わせ、アウターにブラックのジャケットを取り入れます。

更にボトムはボーイフレンドタイプのダメージデニムを選び、裾部分をくるぶしが見えるように折り曲げます。
ここに赤いヒールありのパンプスを合わせて、足元には、細いチェーンのゴールドのアンクレットをつけます。
頭にはダークオレンジのハットをかぶると、スタイリッシュでカジュアルな中にも、オトナの女性なコーデに仕上がります。

ダークオレンジのパンプスを赤いヒールの代わりに取り入れても良いでしょう。
頭とつま先部分の色が統一されていることによって、ファッション全体にメリハリが感じられます。

 

 

70年代コーデに必須なバギーパンツで縦長シルエットに仕上げる

2015年秋ファッションは、夏に引き続き、70年代コーデがトレンドになるでしょう。
そのコーデに欠かせないのがバギーパンツと呼ばれる、いわゆる昔のラッパズボンです。

バギーパンツは基本の黒からダークオレンジ、
ブルーなどのカラーやチェック柄の物を持っておくと良いでしょう。

黒いバギーパンツに、こちらも今年トレンドとなるカラフルなボーホー系の柄のケープを合わせたりすると、シルエットが縦長になり、すらっとしたスタイルに見せることができます。

そこに合わせるのは、クラッチバッグに、パンツと同系色のショートブーツやヒールのあるパンプス。
今年らしい縦長で70年代風なバギーパンツコーデができ上がります。

 

 

今年の秋はレトロな雰囲気のファッションが流行ります。

カラーやアイテムは以上のようなものがトレンドになっているので、
いち早く取り入れて、おしゃれ度をアップさせてみてはいかがでしょうか。